ゆめこうじん!

センスがない!! マイペースなブログ・・

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』観てきました! 感想

・映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』観てきました! 感想

※ネタバレあり

EIGA_121128_1.jpg


というわけで、ようやく映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』観てきました!

まちがいなく今年一番混んでいる映画でした!!

さて、公開から結構たつのに、この人の多さ!!
人気の高さがうかがえましたよ! (´∀`*)

事前に、コミックとエヴァ序・破を見ていたおかげで、何とか理解することができました。

ストーリーは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」から14年後の世界?
※最後まで見たら気づきましたが、どうやらパラレルワールド、いわゆるもしもの世界っぽいです。

初号機からシンジを確保するために生きていたアスカ、マリの二人が奮闘し、
見事シンジを確保!!

14年後の世界にて、目覚めた主人公の碇シンジ君。
首にはリモコンによる爆破装置つきの首輪!!
そして、14年ぶりに再会した、ミサト、リツコをはじめとした旧ネルフのメンバーたち・・
現在はネルフではなく「ヴィレ」という組織の模様。

この時に言われたのは「もうエヴァに乗るな」の一言。
助けたはずの綾波レイが、もう存在しないといわれ苛立つシンジ、
そこにエヴァに乗った綾波?が登場!!
助けた綾波が存在していることと、ミサトへの苛立ちからエヴァに乗って
ネルフへ向かうシンジ!

ネルフにて、父親の碇ゲンドウに会い、ミサトとは逆に「エヴァに乗れ」
と言われるシンジ!
初号機ではなく13号機なのね。

ここで、綾波レイ?と再会し、渚カヲルと出会うわけですが、
この後のピアノのシーンが、映画の予告の箇所だったんですな!

その後、渚カヲルに14年後の世界の現状を見せられ、理解するシンジ。

※第10使徒の戦いの後、初号機が覚醒しサードインパクトが起こり人類が滅び
新しい生命が誕生するはずだったが、生命は誕生せず中途半端に終わった世界。

渚カヲルに「エヴァに乗り、ロンギヌスの槍とカシウスの槍を手にすれば世界を変えることができる」
と言われ、爆弾つき首輪を解除し、自分に取り付けるカヲル、この行動により、
再びエヴァに乗る決意を示すシンジ!

ここで、カシウスの槍?なんじゃそりゃ?と思ってしまいました。

そしてセントラルドグマに行く、シンジ、綾波、カヲルの3人。
リリスに刺さっている2本の槍が同じ槍に気づくカヲル。
ただ、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破で、初号機を刺した槍と違う形状だったので

この時に、あの世界とは

別の世界なんだと気づきました。



エヴァが覚醒しファースインパクトが起こります。
それを阻止しようとする、アスカ、マリ、ミサト立ち率いる「ヴィレ」。

最終的に何かに気づき、フォースインパクトを止めるカヲル。

確かコミック見た感じでの想像では、サードインパクトの目的が、

ゼーレ   ・・・・・・・不完全な人類の代わりに新しい生命体の誕生!!
碇ゲンドウ ・・・・・・・ユイに再会したい!、人類補完計画を利用!
ヴィレ   ・・・・・・・上記二つを阻止!!

最終的に、カヲルは爆破装置で亡くなり、シンジはアスカに回収され、
綾波と3人で歩き出すシーンで終了。

ラストの宇多田ヒカルさんの曲で「桜流し」で感動しました。


『評価』・・・★★★★☆ 4つ星(詳細には4星)
今年見た、アニメの映画ではダントツで1番です。
これをみてシンジ君は改めて酷だなと思いました。

事前に説明するべきなのに、ミサトたちも、碇ゲンドウも何も言わない・・
これってシンジを信用していないからですよね。

・ゲンドウは説明したら、今の世界が良いといってエヴァに乗らないかもしれない。

・ミサトは説明したら、世界が変えたいといってエヴァに乗るかもしれない。

こんな考えで、二人はなにも説明しなかったのでしょうね。
ただ、シンジからしたら、これはいい迷惑で、様々な大人の思惑により
ひたすらムゴイ現実を見せられるだけ・・・

しかも14歳の少年に!!

これを見たら、渚カヲルがいいやつに見えてきました。
世界観は、以下のような感じになるのでしょうか?

EIGA_121128_2.jpg

『巨神兵東京に現わる 劇場版』は、また明日にでも感想書きます!!


次回予告は、エヴァが仮面ライダーWになってました。
さてあとは、ブルーレイで楽しむかな!!






・・スパロボやって、『007 スカイフォール』を見に行くか!!
スポンサーサイト

| ANIME | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『放課後ミッドナイターズ』観てきました! 感想

・映画『放課後ミッドナイターズ』観てきました! 感想
※ネタバレあり

EIGA_120920_1.jpg

今月、最初のほうに、映画『放課後ミッドナイターズ』観てきました!
元々ほかの映画を予約するつもりでしたが、舞台挨拶があると言うことで
当日券を購入しました。



映画の内容としては、人体模型ことキュン様と、骨格標本のゴスの
このようなショートムービーを期待していたのですが、
ちゃんとしたシナリオのあるコメディ映画になっていました。

小学校見学会におとずれたスーパー幼稚園児マコ、ミーコ、ムツコに
復讐するため、キュン様が案内状を送るのですが・・・

放課後ミッドナイトパーティでメダルを3つ集めたら願いが叶う?という
イベントに幼稚園児を参加させ、色々画策するキュン様とゴスですが、
キュン様が自作自演でブログをアップしたり、体を張った行動、
そして、いまいち主導権が取れない姿が哀愁を感じました。

※一応最後に新品の姿になるので、ハッピーエンドかな?

最後に舞台挨拶として、出演者のマコ役の戸松遥さん、ムツコ役の寿美菜子さんが
登場しました。

一部のファンの方が、

「ミナコぉぉ!!!!!」

と叫んでいるのが印象的でしたね。

彼女達の軽快なトークは、役者だなぁと思わせるやり取りでしたね。
寿美菜子さんの最後のセリフで「はえたたき!!」と言うものがあるのですが、
ドラゴンボールの「かめはめ波!!」を意識したとの事です。


『評価』・・・★★★☆☆ 3つ星(詳細には2.5星)
人気があるので、続編があるとのことでしたが、
映画の内容はともかく、正直、映画を見ている最中で、
こんなに騒がしかったのは初めての経験でした・・・・

今まで何回か、舞台挨拶つきの映画を拝見いたしましたが、
見てる途中で、静かに外に行く方はたくさんいますけど、
あんなに勢いよく、しかもたくさんの方が外に行くのは
はじめて見ました・・・

たぶん出演者の挨拶目当てでの人が、あのような行動を
するのでしょうかね。

・アメイジング・スパイダーマンのブルーレイ予約いたしました。

トビー・マグワイアが演じた前作は少しコメディが強かったですが、
新シリーズは、すこしダークな雰囲気であり、
個人的には、映画「アベンジャーズ」の次に面白かったのです。
何気に日本版のEDテーマ曲、SPYAIR『0 GAME』がいい曲です。






東京ゲームショウ2012ですが、昨年のほうが華やかだったような気がします。

| ANIME | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『ROAD TO NINJA - NARUTO THE MOVIE』 感想

・映画『ROAD TO NINJA - NARUTO THE MOVIE』 感想
※ネタバレあり


EIGA_120805_3.jpg

特典のDVDも頂きました。

EIGA_120805_4.jpg

中身は、岸本斉史先生のメッセージが込められていました!!
映画館のポイントが溜まっていたので、先々週に見に行ってきましたが、
思いの他、よくできた作品でした!!

ストーリーは、トビによる無限月読の試作とされる術、限定月読による世界に
ナルトとサクラが転移され、その世界で戸惑いながらも、馴染んでいき、元の世界に
戻るかナルトが悩み、迷っていく・・・

という感じのお話でしたが、限定月読による世界では、現実の世界のキャラと比べ
正反対の性格になっていました。

熱血教官のカカシ、やるきのないガイ、イケイケなヒナタなど、
コレを見てカカシ先生は、いつもどおりのほうが、カカシ先生らしいと思いました。

波風ミナトとうずまきクシナが、どうしても若々しく見えてしまう・・・
また火影になっていないミナトは、強いのですが、いまいち凄みがないように思えました。

TVアニメに先駆けて、九尾化したり、4代目火影の羽織を身につけて
トビと戦うナルトはカッコよかったです。

英雄の子になったサクラ、両親のいるナルト(この世界ではメンマ)と
現実の世界での立場と逆になった二人ですが、この世界では、
ナルトが心底ほしかったものが全てあり、こういった状況の中で
元の世界に戻ろうと決心した彼は、本当に主人公だなと思いました。

元の世界に戻った後、寂しそうに自宅に帰るナルトを、家で待っていて
お祝いをしてくれるイルカ先生を見た後、少し泣きそうになりましたぜ・・・

EDに流れた、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「それでは、また明日」が
また作品にあっていて、とても雰囲気が出ていました。
この時に隣で泣いているOLの方が印象に残りました。





『評価』・・・★★★★☆ 四つ星
原作者が企画からストーリーを手がけただけあって、
大分原作とリンクしていました。
この映画のテーマはズバリ「家族愛!」だと思うのですが
同時期に公開している「おおかみこどもの雨と雪」と似ていて
ぐっとくる作品に仕上がっていました。
ナルトはイルカ先生に出会って色々と救われているのだなと
再確認した映画でした。
原作ファンの方は見て損はしないと思います。


・映画「アベンジャーズ」今週見てきます!!

一昨年から楽しみにしていた作品で、既に先行上映されていますが、
土曜日に見に行こうかな、と思っています。
後2日、仕事がんばらなくては!!






           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \  < 那由多の軌跡クリアしました!
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /          
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \              
 ヽ__)_/   /                 \




・・・映画「アベンジャーズ」評判いいみたいですな。

| ANIME | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『おおかみこどもの雨と雪』観てきました! 感想

・映画『おおかみこどもの雨と雪』観てきました! 感想

※ネタバレあり

EIGA_120721_1.jpg

細田守監督の舞台挨拶での質疑応答もあるということもあり、楽しみにしてました。
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』とブルーレイもあるので、今回の作品は
予備知識無しで見に行きました!!

主人公は、宮崎あおいさんが演じる花という女性!彼女がニホンオオカミの
末裔であるおおかみおとこ(大沢たかお)に大学の授業で出会うところから始まります!!

おおかみおとこさんは、戸籍もあり、運転免許証もありますが、
なぜか氏名がぼやけて分からないです。
上映後の細田守監督いわく、彼にはドラクエのキャラみたいに、
それぞれに思ってもらえれば・・・とのことでした!
なので、エンドロールにも名前はありません。

雪の日に雪が生まれ、雨の日に雨が生まれしばらくして、ある日突然
夫を亡くしてしまう花ですが、それからの生活がもう大変そうでした。

※そのときオオカミの姿で亡くなっているのですが、ここでの別れが
 切なかったです・・・ 

例えば雪が風邪を引いたときの花の対応ですが、左に小児科、右に
動物病院!どちらに行こうか迷うシーンは確かにどっち?と思ったり
子育てしながら、家事をし、勉強をする花は、とても強く魅力的な女性に
見えましたね。

その後、田舎へ引っ越しする花ですが、ここでも前途多難ですが、
持ち前の笑顔と力強さで生活していきます。
徐々にご近所と馴染んでいく花、雨と雪は、人間としてか?、それとも
オオカミとして生きていくか?

それぞれの心の葛藤がうまく表現され、だいぶ見入って最後まで観賞できました。

上映後、細田守監督との質疑応答にて、映画スタッフ、お客さんで5人ぐらい
質問していたかな?とても丁寧に細田守監督は答えてくれました。

ネタバレになりますが、雪が中学生になった時、草平がチラっと写っているので
家出してないとか、映画「サマーウォーズ」が複雑な設定だったので、今回は
シンプルで力強い作品にしたかったとか、「サマーウォーズ」がヒットしたから
今度は好きに作って良いと言われたとか面白い話をたくさんして頂きました。


『評価』・・・★★★★☆ 四つ星(詳細には3.5星)
個人的には、「サマーウォーズ」が好きです!
今作品は、子育てがテーマなので、女性に向いている映画だと思います。

総評としては、セリフが少なく映像美、雰囲気で魅せる映画でした!
主人公の花が子育てに奮闘し、力強くまたとても優しい母親をする姿は
多くの人に共感できる内容になってると思います。

見終わった後、なんだか私は、いい意味で切ない気持ちになりました。(´・д・`)


・来週は映画「ダークナイト ライジング」!!




来週は映画「ダークナイト ライジング」!
1週間気持ちをリセットして見に行ってきます!!

| ANIME | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』観てきました! 感想

・映画『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』観てきました! 

※ネタバレあり




先週、つい「アメイジング・スパイダーマン」を観にいってしまったので、1週間遅れて
観てしてきました!!
客層としては、学生で男子の比率が多かったでしょうか?

今回の名シーンである、ガッツの百人斬りは良かったです。
映画ならではの演出として、パックをはじめ、ファルネーゼやセルピコも
いち早く登場します!

ただ原作とだいぶ演出が変更されていて、ガッツとキャスカの「夢のかがり火」のシーンが
カットされていたり、ボスコーン将軍の倒し方が変更されていたりと映画仕様になっています。


ちなみにこの映画、「PG-12」指定になっており、私が今年見た映画で、

一番エロイ!!(´∀`*)

内容になっております。

原作を知っている方は、この時、グリフィスとシャルロットのセク○スシーンが
あるのは知っていますが、マンガだとほとんど描写が無いのですが、
映画だと結構な時間で、細かく演出されていました!
シャルロット(豊崎愛生さん)役の声優さん演技スゲー!!て思いました。

ちなみに今まで静かに観ていた方たちが、このシーンになった時、

急に足を組み直したり!

急に咳払いをしたり!!

急にそわそわしたり!!!

映画館内が、とても紳士な空気になりました!!

以外に女性は冷静に見ていたので、大人な雰囲気を感じましたね。


       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \ < ♪
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ



        ___
      / ⌒  ⌒\
     / (⌒)  (⌒)\ < ♪♪
   /   ///(__人__)///\
    |   u.   `Y⌒y'´    |
    \       ゙ー ′  ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    / rー'ゝ       〆ヽ
   /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |´ |




        / ⌒  ⌒\   __
      / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ < ♪♪♪
    /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
    |   u.   `Y⌒y'´     |   |
    \       ゙ー ′   ,/   /
    /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
    / rー'ゝ           /
   /,ノヾ ,>         /
    | ヽ〆         |



正直上記のような気分の方は、たくさんいたと思います!!


『評価』・・・★★★☆☆ 三つ星(詳細には3星)
総評としては、相変わらずのガッツの殺陣が見ごたえの映画でした!
ただ原作の名シーンをカットしたのが残念でした!!
あれではガッツがどうやって傷を治したのか、またパックとの伏線が
わからなくなりますね。

次回は、いよいよ映像化が一番期待されていた「蝕」のお話になります。
絶望の最高潮の中、どういった演出がされるのか見ものです!!
ただお話的にキツイ展開なのは間違いないですね。

後、個人的に公開日前に前作の無料配信は、映画を見に行ったものとしては
なんとなく悲しい・・・また無料配信やるのでしょうか?



・映画「おおかみこどもの雨と雪」前売り券購入しました!!




購入タイミングが遅かったのか、特典無しの前売り券でした・・
細田守監督の作品である、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』は、DVDで
持っていて、ずっとこの作品も楽しみにしていました!!
いつのまにか今月公開なんですね!!



・・・ペルソナやるか!!

| ANIME | 21:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。