ゆめこうじん!

センスがない!! マイペースなブログ・・

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『リンカーン/秘密の書』観てきました! 感想

・映画『リンカーン/秘密の書』観てきました! 感想

※ネタバレあり

EIGA_121117_1.jpg

月初に見てきた、『リンカーン/秘密の書』を今頃、感想書きます・・(゚Д゚;)

エヴァを見る前に、急いで感想を書かねばと思ったのですが、時がたつのは早いものです。

私は、ホラーものが大の苦手なのですが、この映画を中盤まで鑑賞していたら
安心してみれました!!

なぜなら主人公のエイブラハム・リンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)が
あまりにも無双過ぎて、安心して見れたからです。

さて、あらすじとしては、エイブラハムが少年時、母親がある男により、
殺害され、青年になったエイブラハムは、その男に復讐しようとしますが、
なんと男はヴァンパイアだった!!

あわやのところで、ヘンリー(ドミニク・クーパー)という男に救われ
彼から、本人の希望もありヴァンパイアハンターとなるべく、鍛えられます。

彼は、政治の勉強をしながら、ヴァンパイアと戦っていくのですが・・・・



銀の斧を使い、VFXを使ったアクションは、見ごたえがございました!!



『評価』・・・★★★☆☆ 3つ星(詳細には3星)
え~これは完全に・・・
『男版バイオハザード!』
ですね。

最終的に、南北戦争にて、ヴァンパイアとの戦争になるのですが、
正直リンカーン一人でも、無双過ぎました!!
高齢で、あの動きは正直すごかった!!

まぁ考えないで、見る映画としてはいいと思います!!





・・・それそろ寒い!!
スポンサーサイト

| 洋画 | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『アベンジャーズ』観てきました! 感想

・映画『アベンジャーズ』観てきました! 感想
※ネタバレあり

EIGA_120818_1.jpg

待った・・・

本当に公開を待ちました・・

そしてついに・・・

ついにこの時がやってきましたぜ!!

映画『アベンジャーズ』!!
北米タイトル(Marvel's The Avengers)

マーベル映画で、『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン2』
『マイティ・ソー』、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
の作品をブルーレイ・映画で視聴しずっと楽しみにしていました!!

久しぶりにドキドキしながら、拝見させていただきました。

今回のヴィラン(悪役)は『マイティ・ソー』で出演したロキさん!
『マイティ・ソー』では、いまいち強さが分かりませんでしたが、今回は
大活躍でしたぜ!!
今回は、宇宙人種族のチタウリと手を組み、地球を襲います。

『キャプテン・アメリカ』で登場したオーディーンのコズミックキューブが
暴走するところから、序盤は始まります。

ロキの登場、コズミック・スピアの魔法でいきなり操られるホークアイ、
そして盗まれるコズミックキューブ。
事態を重く見たS.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーは決意します。

S.H.I.E.L.D.のスパイのナターシャ・ロマノフことブラック・ウィドウと
各マーベル映画にて、スカウト役?で登場のコールソンが、それぞれ
ヒーロー達を召集しに向かいます。


・氷付けで70年の眠りから覚めたスティーヴ・ロジャースことキャプテンアメリカ!(キャップ)

・天才で女好きな億万長のトニー・スタークことアイアンマン!(社長)

・怒りや興奮によって怪物に変身してしまう天才科学者、ブルース・バナーことハルク!


S.H.I.E.L.D.の空飛ぶ空母、ヘリキャリアにてヒーロー達は集結します。
このヘリキャリアに来る前に、スティーヴがフューリーに何を見ても驚かないと
10ドルの賭けをしていたのですが、ヘリキャリアに着き、ポケットから10ドル取り出し
無言でフューリーに渡すのは、なんかほのぼのしました。


ドイツで暴れていたロキをキャップが抑えるシーンは興奮しました!!
僕はすべてのヒーローが好きですが、キャップが神であるロキに立ち向かうのは
カッコよかったですね。

その後、社長の協力、ソーが合流してヘリキャリアにて、ロキを拘束し対策を練ります。
トニーのいつものやり取りも面白かったのです、中でもバナーとの二人で
コズミックキューブ探しの研究でのシーンですが、
二人とも所謂、天才なので、バナーがトニーに対して「計算が速いね。」
などの妙に、馬が合うような一連のやり取りが良かったですね。

またソーの弟思いの感じは彼なりの優しさを感じました。

その後、ロキの罠により、ヘリキャリアは大損害を受け、逃げられます。
ロキの目論見に気づいたトニーは、スタークタワーに戻りますが、
アイアンマンのパワードスーツであるMk-Ⅵもボロボロになっています。

Mk-Ⅶができるまでの時間稼ぎをするトニーですが、ロキのコズミック・スピア
を胸に当てられ、洗脳されそうになりますが・・・・

なぜか効かない!! (´∀`*)

ここで、マーベル作品に詳しい人ならすぐに分かったはず、『アイアンマン2』にて
トニーの胸にあるアークリアクターは新素材である「ヴィブラニウム」になっています。
これはキャップの盾の素材でもあります。
つまりこの素材により、ロキの洗脳が通用しなかったのですね。

コレを知らない人だと、ただ単にトニーに主人公補正が掛かっているから!!
と誤解してしまう人がいるのでは?と思ってしまいました。

洗脳が効かないと焦るロキはトニーをスタークタワーから落とします。
この時、予め用意していた自動操縦によるMk-Ⅶの装着シーンがカッコよかったぜ!

この後、結局コズミックキューブにより、宇宙人種族、チタウリが攻めてきますが、
キャプテンアメリカ、アイアンマン、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、
ホークアイの6人が集合するのは、テンションが上がりました!!

キャップの指示により、それぞれヒーローが活躍します。
やはり、ヒーローチーム「アベンジャーズ」のリーダーは彼なんだなと思いました。

ソーが扉からやってくるチタウリを押しとどめ、アイアンマンが空中戦力を
押さえ、ハルクが暴れまくって、ホークアイが弓で狙い撃ちにし、
キャプテンアメリカとブラック・ウィドウが地上戦力を叩く!!

これからしばらくのアクションは映画で是非見ていただきたいですね。
久しぶりに興奮しまくったアクションになってます。

正直、マンハッタンでの戦いで、少しスパイダーマンの登場を期待してしまいました。
さすがに登場しませんでしたが、こう思ったのは自分だけではないはず・・・

ハルクによるフルボッコのロキは、なんか可愛かった・・・

『評価』・・・★★★★★ 五つ星
このブログが始まって、はじめて満点の五つ星を付けさせて頂きました。
かなり個人的な思いが、評価に反映されていますが、それを差し引いても
大作(世間的にはお祭り映画)になっていると思います。
全ヒーローにそれぞれスポットが当てられ、皆活躍します!!
(アイアンマンが少し美味しいところを持ってった感がしますが・・)

マーベル作品を見ている人は知っていると思いますが、エンドクレジットのあとに
最後のちょいシーンがあるのを知っているので、どんなシーンがくるのかと思ったら、
後ろで、従業員が掃除をしている食堂でアベンジャーズが黙々とシャワルマを食べるシーンが
とてもシュールでした!!

本当に最後まで楽しめた映画です。
最後に「アイアンマン3」の予告があり終了しましたが、しばらく興奮が
冷めなかったですね。
ブルーレイは是非今年出てほしいですね、絶対買うので・・・







・・・明日は、映画「おおかみこどもの雨と雪」もう1回見てきます。





| 洋画 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『ダークナイト ライジング』観てきました! 感想

・映画『ダークナイト ライジング』観てきました! 感想

※ネタバレあり

EIGA_120805_2.jpg

というわけで、公開初日に行こうと思いましたが、予想通り
満員でしたので、次の日に見てきました!

前作の「ダークナイト」では、ヒース・レジャー演じるジョーカーの
人間の狂気をひたすら演出されている感じでしたが、今回も前作に続いて
心理的なものを突き詰めた作品になっていました。

バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、
前作の無理がたたり、不自由な生活を送っていました。

また平和になったゴッザムシティには不必要なバットモービルなどの
最新兵器の数々は、資産整理の際、一つの会社に管理されていました。

そんな彼に数々の困難が襲い掛かります。
ベインの罠により、破産させられるブルース、当然資産は没収され、
バットモービルなどの兵器も対象に・・・・

今作は、ブルースが様々な人間に悪意を向けられ、キャットウーマンに
騙され、信頼していた人間に裏切られながら、肉体的にも精神的にも
ボロボロとなりながらも這い上がる所にダークヒーローたる彼の執念が見えました。

一応、ベインとの格闘シーンも2回ありましたが、メインは
やはり、心理的描写になりますね。

3部作、最後の作品と言うことで、クリストファー・ノーラン監督作品は
言った終了ということになりますが、上手くまとめたと思います。


『評価』・・・★★★★☆ 四つ星(詳細には3.5星)
前作に引き続き、人の善意・悪意が複雑に入り混じって
やや難しく演出されています。
単なるアメコミヒーローではないので、爽快感がある作品ではないです。
アイアンマンなどと違うのは、バットマンの正体をほとんどの人物が
知らず、そのせいで彼の理解者が少ないことが、今回、
彼をさらに苦しめることになりました。

個人的には、「マーベルヒーロー」が好きです!
やはり、ライトな作品が僕は好きですね。


・劇場版NARUTO-ナルト-「ROAD TO NINJA - NARUTO THE MOVIE」
良い作品でした。


EIGA_120805_1.jpg


毎週、少年ジャンプ購入しているのですが、何となく評判が良かったので、気になっていました。
本日見てきたので、後ほど感想を書きたいと思います。
ナルトはスゴイと思いました。

| 洋画 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『崖っぷちの男』観てきました! 感想

・映画『崖っぷちの男』観てきました!

※ネタバレあり

EIGA_120716_1.jpg



なんとなくまわりにススメられて見に行ってきました!!
主役は、「アバター」、「タイタンの逆襲」で有名なサム・ワーシントン!
彼が、主人公のニック・キャシディを演じます!

ストーリーは、彼が「ルーズヴェルト・ホテル」から飛び降り自殺をしようとする所から
はじまります。

なぜ彼が、そのような行為を実践しようとしたか?
ここから少しずつ、進行とともに謎が解けていきます!!

ホテルの部屋に指紋を残さない、マスコミを集める、民衆を扇動する、
時間稼ぎにお金をビルからばらまく!!
彼の緻密な計画により、目的を徐々に達成していくこの流れは面白かったです。

この映画を見て思ったんですが、やはり
リーマンショックは色んな所に影響を残した出来事だったんですね。


『評価』・・・★★★☆☆ 三つ星(詳細には3.5星)
総評としては、久しぶりなサスペンス映画でした!
ネタバレになりますが、「逃亡者」と似たテイストの映画で、
ある事件により、25年の実刑を言い渡されたニック・キャシディは
自分を陥れた真犯人から、無実の証拠を手に入れるか!
という流れで、なかなかにドキドキしました!!

最後は、”家族”大団円で終了しました!!


・映画『アベンジャーズ』 予告が熱すぎる!!



上映前の映画CMで見たのですが、かなり燃えました!!
トニー・スタークのアイアンマンへの空中装着シーンにしびれました!
早く見に行きたい!!




         ___
       /      \
      / ─    ─ \ < 映画「おおかみこどもの雨と雪」当日見るのは無理かな?
    /   (●)  (●)  \ 
    |      (__人__)     |  
     \    ` ⌒´    ,/  
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   
    /      ,⊆ニ_ヽ、  | 
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



・・・いっしょに誰か見に行ってくれないだろうか?

| 洋画 | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『アメイジング・スパイダーマン』観てきました! 感想

・映画『アメイジング・スパイダーマン』観てきました! 感想

※多少ネタバレあり。

EIGA_120625_1.jpg

本当は、映画「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」を観ようと思ったのですが、
先行上映の席が取れたので、先日、
『アメイジング・スパイダーマン』を観てきました!!

個人的には、映画で3Dは、あまり選択しないのですが、先行上映は
2Dの上映がまだ無かったので、久しぶりに3Dで見てきました。
特典として、ポストカードを頂きました!!


物語は、主人公のピーター・パーカーの幼少期から始まり、
両親(研究内容?)が何者かに狙われるところから始まります。

※この辺は、続編でやりそうな雰囲気です。

身の安全の為、叔母に預けられることになったピーターが17歳?
の学生になり、両親の研究資料が入ったカバンを見つけたことから
お話は進展していきます!!

この後、ピーターは一般人から、超人になっていくわけですが、
飛んでいるハエを指で捕まえたり、パソコンのキーボードを壊したり
その過程が、分かりやすくてなかなか楽しめました!!
ウェブシューターは機械で、あんなにたくさん発射できるんですね!!

しかし主人公も頭脳明晰なのですが、こういった科学の場面になると
必ずと言っていいほど、ハリウッド映画にはアインシュタインが何らかの形で
登場しますね。

また今作のヒロインであるグウェン・ステイシーより、メガネをかけた地味な少女の
ミッシー・カレンバックのほうが、個人的にはヒロインっぽかったです。

『評価』・・・★★★★☆ 四つ星(詳細には4星)
総評としては、3Dならではのアクションが見ごたえの映画でした!
マンハッタンをウェブシューターで渡っていくスパイダーマンはカッコよかった!
ストーリーもマーベルヒーローらしく分かりやすくて面白い映画でした。
ただ、周囲での評価は厳しかったですね。

主演のアンドリュー・ガーフィールドさんはなかなかの演技!!
ご本人の年齢は28歳なんですね!見えない!!

ただ、最後は続編ありきの終わり方でした。
おそらく次回の悪役はオズボーンっぽいですね。


・映画『ダークナイト ライジング』前売り券、購入しました!!



来月に向けて、とりあえず前売り券、購入しました!!
個人的に、ダークな雰囲気のダークナイトよりも、アイアンマン、キャプテンアメリカ
といった明るい雰囲気のマーベルヒーローの方が好きなのですが、
とりあえず来月が楽しみです!!





    ____
    /      \
   /  ─    ─\    <ベルセルクは、休日見ようかな。
 /    (●)  (●) \ 
 |       (__人__)    |  
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /





・・・ペルソナ4 ザ・ゴールデンが面白い!!

| 洋画 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。